可能性のリップル

注目の画像 可能性のリップル - 可能性のリップル

デジタル資産が暗号通貨というリップルでどう進化するのか

今後さらに活用されるという可能性を秘めたリップルのチャートと技術的な変化とは。

2021年以降のチャートを調べると、1月の30円から8月には85円へと推移し、特に4月5日の71円から17日の178円へと急激な値上がりをし最高値を記録しました。約10日で100円の値上がりです。微妙に上下しながらも成長をし、短期間の高騰をする傾向も見られます。

投稿画像 可能性のリップル - 可能性のリップル

リップルは独自の「即時グロス決済システム」という処理システムを持っています。例えば支払い不能の事態が発生した場合でも、リスクを軽減できるという利点があります。これにより他社の暗号通貨で10分かかっていた決済をリップルでは数秒で行うことができます。